357回 『効果てきめんのしかけ』

  1. 「ま、まさかこんなカラクリだったとは・・・!」
  2. 「ちょっと気持ちがほっこりします」


(1)本日のお勧め本

上司の すごいしかけ - 白潟 敏朗 -

 
本日は『すごいしかけ』シリーズの上司編をご紹介したいと考えます。
 
この本では20のすごいしかけが紹介されていますが、どれもそんな簡単なこと?
とある意味期待を裏切ってくれるものばかりです。
 
『いますぐ、簡単に』できるものばかりなので、これは面白いと思ったものは今日から取り入れてみては如何でしょうか??
 
しかも、この方法は既に1000社で実証済みというから説得力がありますよね??
 
例えば、『社長とのよくやったな会食』。
これってすぐに実践できますよね。でもなかなか社長との会食なんて機会がありません。
 
でも、何かのご褒美として考えれば、社員からみてこれほど嬉しいご褒美はないはずです。
いつも社長の言葉は聞いているけど、実際にはどうなの?と言う質問をできたりします。
 
こんな簡単だけども効果抜群の『すごいしかけ』が20も掲載されています。
 
ぜひ、今すぐ実行に移してみて下さい!!


(2)ここに注目!!

  • やりたいことをやろう
    社長や上司が社員に対して『やりたいことをやろう!』と常に言い続ける。
    すごくかんたんなことなんですけど、これを言い続けることの『ばつぐん効果』は、もう自信をもって保証しますよ。
  • やりたい人、募集中!
    せっかくやりたいことが同じ社内にあるのに、すごくもったいないし、手をあげられる環境ぐらいはつくってあげないと、モチベーションだってさがりますよね。
  • 社長とのよくやったな会食
    社長の思いを直接伝える貴重な機会にもなりますし、社員のやる気がさらに高まるのは確実でしょう。
  • 結論から先に言え
    これ、毎日言い続けることでどういうメリットがあるかというと、まず話が非常に短くなるんですよ。
  • 社員企画の全員参加イベント
    ここでのポイントは『社員に企画・運営させる』ってことなんです。
  • 全員参加ランチ
    ウチの会社の場合、毎週木曜日は『サーズデーランチ』ってことで、その日オフィスにいる人みんなでお昼を食べにいこうってことになってるんですよ。
  • ありがとう袋
    金一封でもいいんでしょうけど、『ありがとう袋』であげると、受け取る側の気持ちがちがうんですよ。

(3)目 次

  1. 『やりたいことができる』
  2. 『認めてほめる』
  3. 『仕事を通じて成長させる』
  4. 『尊敬できる上司』
  5. 『社内を活性化』

本日も読んで頂いて、誠に有難うございました! 感謝!!