第7回MBAキャリアデザインセミナー「リーマン・ブラザーズ破綻の真相と今後のグローバル金融」

今回は、MBAのキャリアに直接関る問題では無く、趣向を変え違った視点から、テーマを選びました。

リーマン・ブラザーズ証券株式会社元代表取締役社長 桂木明夫氏をお招きし、「リーマン・ブラザーズ破綻の真相と今後のグローバル金融」と題して開催いたします。

桂木氏は日本興業銀行退社後、長年外資系銀行・証券の経営に携わり、日米金融市場を熟知しておられ、その見識の深さには定評があります。昨年9月15日のリーマンショックに端を発した世界不況は深刻ですが、アジア経営会議のメンバーであり、日本法人の社長を務められた立場から、リーマンが米国破産法申請に至った真の背景について伺います。

また、破綻以降の金融界の急激な変化を踏まえて、将来のグローバル金融の姿などに触れて議論を展開して頂きます。
世界景気の下降状態が進行中の現在、皆様方にはタイムリーな話題として大変有意義な 時間になると存じます。
ご多忙中とは存じますが、皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。


第7回MBAキャリアデザインセミナー

「リーマン・ブラザーズ破綻の真相と今後のグローバル金融」

日時
6月11日(木) 18:00 開場
場所
ダイヤモンド社 石山記念ホール 東京都渋谷区渋谷1?1?8
青山ダイヤモンドビル9階 http://www.dia-ishiyama-hall.jp/hall/access.htm
プログラム
開場並びに受付 18:00?
基調講演 18:30?20:00
懇親会 20:00?21:00
会費
5,000円(懇親会費含む) 事前予約申込みの場合は4,500円
プログラム
参加ご希望の方は、2009年6月4日(木)までに、氏名・所属団体・連絡先をご記入の上、info@mba-career.netまでお申し込み下さい。定員になり次第、締め切ります。
主催
NPO法人MBAキャリアデザイン研究所事務局 [http://www.mba-career.net/]
<基調講演>
「リーマンブラザーズ破綻の真相と今後のグローバル金融」

講 師

桂木 明夫(かつらぎ あきお)氏

リーマン・ブラザーズ証券株式会社 元代表取締役社長

【ご略歴】

1977年 東京大学法学部卒業、同年日本興業銀行入社。
1980年 米国ペンシルベニア大学法学部大学院卒業。
1988年 日本興業銀行退社後同年、米国バンカーズ・トラスト銀行本社に入社。
M&A、コーポレートファイナンス業務に従事。
1993年 ゴールドマン・サックス東京支店に入社。事業法人担当を経て、 金融法人グループ長を務める。
この間、日本を代表する企業及び金融機関の資金調達、M&A等の 案件多数に携わる。
1998年 モルガン・スタンレー・ジャパン・リミテッドに入社。 日本の投資銀行部のカバレッジ・チームの総括責任者として、 事業法人及び、金融法人グループを総括。
2001年 9月リーマン・ブラザーズ証券会社東京支店、在日代表及び 投資銀行本部長として入社。
2004年 1月リーマン・ブラザーズ アジア最高経営委員会のメンバー就任。
2006年 12月16日よりリーマン・ブラザーズ証券会社東京支店から、リーマン・ブラザーズ証券株式会社へ営業譲渡。 代表取締役社長に就任。