成功する人とは

皆さん、

こんにちは。梅雨真っ只中、降ったり止んだり、不順な日が続いておりますが、お元気でお過ごしですか?ここの処、ウイルス性の胃腸炎とやらが流行し、ウイルスがたくさんあり過ぎて特定出来ず、何万人の人が被害にあっているという記事が先日の読売新聞の夕刊に出ていましたが、どうか皆さんも気をつけて下さいね。帰宅後はうがいと手洗いの励行、十分な睡眠、栄養のある食事が大事だそうです。ところで、最近読んだ本でなるほどというものがありましたので、ご紹介します。

松下幸之助さんが生前お話されていた記録を松下政経塾が編集し、PHP研究所から発刊されているものです。本の題名は、「リーダーになる人に知っておいて欲しいこと」です。”成功するために知っておいてほしいこと”、”リーダーになる人に知っておいてほしいことと2部構成になっており、それぞれに含蓄のあるお言葉がたくさん散りばめられていました。その中で、「成功する人はどんな人かというと、非常に頭がよく勤勉であっても、必ずしも成功しない。何やしらん人を引きつけるような魅力があって、他にも様々な要素があって、それで成功しているんです。」と。つまり、成功の条件は、頭の良さでも勤勉さでもない。それは、「運」「愛嬌」そして、そのうえでの賢さ、勤勉さなどの能力、ということを常々強調していらしたと。また、成功するリーダーとは、「知識でなく知恵」、知識でわかるのではなく、心でわかる、つまり「悟る」ということ。日常の些細な事を大事にし、それに真剣に取り組むことの必要性を説いていたとのことです。「素直な心で衆知を集め、自修自得で本質の究め、日に新たな生成発展の道を求めよう」という松下政経塾の塾訓が今もいきづいているのを感じますね。成功者のお話には胸を刺されるものがたくさんあります。勉強になります。Fコミュのゲストの方々からのお話も心の琴線に触れるお話が盛りだくさんです。これからも、人材育成を標榜する社会貢献型WEBサイト『Fコミュ』を宜しくお願いします!

庄司祐子