[メールマガジントップページへ戻る]

#033 リーマンブラザーズ破綻の真実とは!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○●○●  キャリアサプリ ~時代の声を聴く!~ vol. 033  ●○●○

─ http://career-finders.net/ ────────── 2009/5/26 発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●もくじ●

【1】 リーマンブラザーズ破綻の真実とは!?
【2】 東 忠男の”LIFEWORK BOOKS CAFE”
【3】 ゲスト出演者著書プレゼント!!
【4】 編集後記 「ツクダさんの小話」

————————————————————–
【1】 リーマンブラザーズ破綻の真実とは!?
————————————————————–

みなさんこんにちは!
Fコミュのツクダです。

今回はFコミュメインキャリアカウンセラー 庄司祐子からの
「キャリアデザインセミナー」のお知らせです!

※本セミナーのご応募は終了致しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第7回MBAキャリアデザインセミナー
「 リーマン・ブラザーズ破綻の真相と今後のグローバル金融 」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

NPO法人MBAキャリアデザイン研究所では、国内MBAの価値向上の為
MBAホルダーのキャリアデザイン研究等の活動を行っております。

この度、第7回MBAキャリアデザインセミナーを開催させて頂き度、
ご案内申し上げます。

今回は、リーマン・ブラザーズ証券株式会社元代表取締役社長
桂木明夫氏をお招きし、「リーマン・ブラザーズ破綻の真相と
今後のグローバル金融」と題して開催いたします。

桂木氏は日本興業銀行退社後、長年外資系銀行・証券の経営に携わり、
日米金融市場を熟知しておられ、その見識の深さには定評があります。
昨年9月15日のリーマンショックに端を発した世界不況は深刻ですが、
アジア経営会議のメンバーであり、日本法人の社長を務められた立場から、
リーマンが米国破産法申請に至った真の背景について伺います。

また、破綻以降の金融界の急激な変化を踏まえて、
将来のグローバル金融の姿などに触れて議論を展開して頂きます。
世界景気の下降状態が進行中の現在、皆様方には
タイムリーな話題として大変有意義な時間になると存じます。

ご多忙中とは存じますが、皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

【日時】6月11日(木) 18:00 開場
【場所】ダイヤモンド社 石山記念ホール 東京都渋谷区渋谷1?1?8
青山ダイヤモンドビル9階
http://www.dia-ishiyama-hall.jp/hall/access.htm

【プログラム】
・開場並びに受付 : 18:00
・基調講演 : 18:30~20:00
・懇親会 : 20:00~21:00

【会費】
5,000円(懇親会費含む)
(事前予約申込みの場合は4,500円)

参加ご希望の方は、2009年6月4日(木)までに、
氏名・所属団体・連絡先をご記入の上、
info@mba-career.netまでお申し込み下さい。
定員になり次第、締め切ります。

【主催】
NPO法人MBAキャリアデザイン研究所事務局
http://www.mba-career.net/
<基調講演>
「リーマンブラザーズ破綻の真相と今後のグローバル金融」

【講師】

桂木 明夫(かつらぎ あきお)氏
リーマン・ブラザーズ証券株式会社 元代表取締役社長

【ご略歴】
1977年 東京大学法学部卒業、同年日本興業銀行入社。
1980年 米国ペンシルベニア大学法学部大学院卒業。
1988年 日本興業銀行退社後同年、
米国バンカーズ・トラスト銀行本社に入社。
M&A、コーポレートファイナンス業務に従事。
1993年 ゴールドマン・サックス東京支店に入社。事業法人担当を経て、
金融法人グループ長を務める。
この間、日本を代表する企業及び金融機関の資金調達、
M&A等の 案件多数に携わる。
1998年 モルガン・スタンレー・ジャパン・リミテッドに入社。
日本の投資銀行部のカバレッジ・チームの総括責任者として、
事業法人及び、金融法人グループを総括。
2001年 9月リーマン・ブラザーズ証券会社東京支店、
在日代表及び 投資銀行本部長として入社。
2004年 1月リーマン・ブラザーズ アジア最高経営委員会のメンバー就任。
2006年 12月16日よりリーマン・ブラザーズ証券会社東京支店から、
リーマン・ブラザーズ証券株式会社へ営業譲渡。
代表取締役社長に就任。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

サブプライムローンから端を発し、リーマンショックを引き金に
連鎖した世界大不況・・ リーマンは何故潰れたか?

何故救済されなかったか?その現場に直に立ち会った
リーマン・ブラザーズ証券株式会社元代表取締役社長にに迫ります。

————————————————————–
【2】 東 忠男の”LIFEWORK BOOKS CAFE
————————————————————–

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
- 毎日1冊本を読む男 -
「 東 忠男の “L I F E W O R K ? B O O K S ? C A F E” 」
http://career-finders.net/lbc/ 【好評配信中!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|5/10
|242_『百の理屈より1つの行動!』

本日のおすすめの本は

【すべては一杯のコーヒーから|松田 公太著 】 です!

松田公太氏はタリーズコーヒーインターナショナル会長。

その松田氏が書いた本書は、創業~上場までの
苦難の日々を読み取ることができます。

松田氏が伝えたいことは「最悪を想定すること」

一見ネガティブに聞こえるこの言葉ですが、
最悪を予め想定し、失敗した時にどうするか考える。
冷静、そして堅実な判断を模索するのです。

ポジティブ、バイタリティがテーマの起業やキャリアアップですが

少し落ち着いて、この本を読んでみるのもどうでしょう?

[記事URL]?http://career-finders.net/lbc/?p=1236

【東 忠男のLIFEWORK BOOKS CAFE】
詳しくは http://career-finders.net/lbc/ へアクセス!

“まぐまぐ”で運営されている本家LBCはこちら!
⇒?http://www.mag2.com/m/0000262497.html

みなさんも是非ご覧ください!

————————————————————–
【3】 ゲスト出演者著書プレゼント!!
————————————————————–

これまでに「FコミュVideocast&Podcast」や「人と環境に優しいカンパニー」
にゲストで出演いただいた方の書籍をプレゼント!!

古い概念やしきたりなどを一掃し、
新しいことをクリエイトしていく方たちばかりです!
彼らの本を読んで、前向きな姿勢を自分のものにしていきましょう!

詳しくはコチラ! ⇒?http://career-finders.net/other/cp_book.html

【プレゼント対象著書】—————————————–

■ダニエル・ピンク氏
(FコミュVideocast & Podcast vol.038-041,064-067 ゲスト出演)

|The Adventures of Johnny Bunko
|:The Last Carrer Guide You’ll Ever Need
:10名様

[ ピンク氏Videocast & Podcast ]
http://career-finders.net/videocast2/d-pink/

■石渡 美奈氏
(人と環境にやさしいカンパニー vol.020-027 現在ゲスト出演中)

|社長が変われば会社が変わる!
|~ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改革~
|石渡美奈 (著)
:10名様

[ 石渡氏Videocast ]
http://career-finders.net/sme2/m-ishiwatari/m-ishiwatari_profile/

■浜口 隆則氏
(FコミュVideocast & Podcast vol.076-080 ゲスト出演中)

|だれかに話したくなる小さな会社
|浜口 隆則,村尾 隆介 (著)
:10名様

[ 浜口氏Videocast & Podcast ]
http://career-finders.net/videocast2/t-hamaguchi/

【応募方法】————————————————-

http://career-finders.net/other/cp_book.html

上記ページにアクセスいただき、フォームに必要事項を入力してください。
Fコミュ事務局よりアンケートをお送りしますので、それにお答えください。

[ご注意]
※ご登録いただいた内容につきましては、
無断で第三者に情報を提供することはありません。
※当選発表は書籍の発送および著書アンケートのメール送信を以て
替えさせていただきます。

どれもユニークで魅力的な書籍ばかりです!
ぜひ奮ってご応募ください!!

————————————————————–
【4】 編集後記 「ツクダさんの小話」
————————————————————–

最後までお読みいたただき、ありがとうございました!

本日LBCにてタリーズコーヒーについてお話しましたが、
私は、実はタリーズファンです。

甘めのエクセルシオール
食事メインのドトールコーヒー
本場のスターバックス

この流れで考えると、タリーズは「苦め」です。苦めのタリーズ。
カフェラテはもちろん、カフェモカも甘すぎず、飲みやすい味です。

現在タリーズはスタンプカードキャンペーンを行っていて
20ポイント集めると、コーヒー1杯が無料になるのです!

しかし、このキャンペーンも延長はしていたものの、
キャンペーン締め切りが5月。あと1週間を切りました。

あと7ポイントも残っているのです。

これは、毎日タリーズでコーヒーを飲め!ということでしょうか・・・?

が、   がんばります!

ではではー。

(記:ツクダ)