第93回 イワン・ムルキッチ氏「私のキャリアー大使としてー」

今回も駐日セルビア共和国大使 イワン・ムルキッチ氏にお話を伺います。

ニコシア大使館の館長として6年滞在したイワン氏だが、自国は、国連の制裁のもと、依然、厳しい現実が続いていた。ギリシア人の協力を得て、支援物資の送付などセルビアへの人道的支援を積極的に行う。99年に、自国に戻り、NATOとの戦争と直面することになる。しかし、政権の交代により、国内状態は安定し、再建はスピードアップすることとなった。その後、OPCW(化学兵器禁止機関)での活動にセルビアの代表として注力し、2006年8月末に日本大使に着任する。

第2話「私のキャリアー大使としてー」

  • 米国におけるキャリアの考え方
  • キャリア教育の重要性
VideocastPodcastRSSアイコン

RSSを利用してiTunesやiPodで見るときはRSSアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップ。ダウンロードしてその場で1話のみ楽しむときはグレーのボタンを押してください。Podcastをダウンロードしてお聞きになる場合はオレンジのボタンを押してください。

トラックバックhttp://career-finders.net/videocast2/i-mul/i-mul_video02/trackback/