大変!

皆様、こんにちは。

今、大変な世の中になっています。100年+257日続いたGMが破産法を申請、負債16兆円、オバマ政権下で実質国有化、3割縮小で再出発をはかることになった。等など、今世の中は大きく変わろうとしています。今回、「大変」と敢えて書いたのは、きな化という意味です。先日、ある講演会で、講演者として主税局長、国税庁長官を歴任されてこられた大武健一郎氏のお話をお聞きする機会があった。「いま『大きな変化』という潮流の真っ只中へ向かっている!このような時代は、なまじ成功体験を持っている人は変化に対応できないことが多い、むしろ先入観に囚われない人のほうが、成功する可能性が高い。ピンチがチャンスとなる時代だ。大切なことは、大変の原因・本質を知った上で対応することである」と。そして、講演の最後に言われた事は、「これからの数年間は世界中が長いトンネルの時代に入るだろう。しかし、日本は今直面している大きな変化に必ず適応し、その長いトンネルの先に光明を見出し、いち早く抜け出すことができると信じている。第一に日本人は海外からクール・ジャパン(かっこいい日本)と評価されている感性があること、2番目に日本はアメリカと違い、家計部門が未だ壊されていない。今、最も気をつけなければならないことは、暗いマスコミ報道に乗って、未来にかける夢を見失ってしまうことである。そして、はては他人任せの姿勢になってしまうことである。自分達の未来は自分達で切り開いていく。そのためには、この『大変』な時代の環境の変化に、しなやかに、粘り強く適応し、しっかり生き残っていくことである。その力を与えてくれるのは、我々自身の未来にかける夢であり、夢に向かってチャレンジする勇気である。」と、その一方ゲーテの詩集等も引用しながら、勇気の大切さを強調され最後を締め括られました。

皆さん、勇気を持ってお互い励ましあって、恐れずチャレンジしていきましょう。道は自ずと開かれますから。。

庄司祐子